読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅーすばんく

しがない地方銀行員のブログです。

雪で車が動かなくなった時の対処法


Hatena

Feedly

 

こんにちは。銀行員ブロガー半田です。

 

関東では最近雪が降った地域もあったみたいですね。

箱根では雪で車がスリップ、車が立往生なんてニュースをテレビで観ました。

 

今週末も大寒波が関東を襲うとのニュースを目にしました。

 

私も車を運転する身としては、他人事ではないと思い、雪で車が動かなくなった時の対処方を調べたのでまとめてみます。

 f:id:ggg-skkipa:20170112235434j:plain

タイヤがスリップして空転してしまった場合

 おそらく最も多いのがこのパターンだと思います。

上り坂や新雪の上を走るときに起きやすいみたいですね。

この場合の対処法は大まかに3つほどあります。

 

①タイヤとの間に物を噛ます

②車を前後に動かせて脱出する

③押す

 

①タイヤとの間に物を噛ます

『何を噛ませればいいの?』という疑問が湧くと思いますが、一番いいのはスノーヘルパーですね。

 こちらを常備していない場合は、板やタオル等でも代用が効きます。

 

脱出するコツは、アクセルをゆっくり踏むことです。

 勢い良く踏むと、噛ませた物が吹っ飛んでしまったり、タイヤに絡まって故障の原因となってしまう可能性があります。

 

 

コンパル 雪脱出具スグラ 2枚組

新品価格
¥1,076から
(2017/1/17 19:21時点)

 

 

②車を前後に動かせて脱出する

若干テクニックのいる技です。

バックと前身を細かく繰り返し、勢いで脱出するする技です。

また、車を前後に細かく動かすことにより、雪が踏み固められる効果もあるため、次の手がより有効に働く効果もあります。

 

 

 ③押す

最もシンプルな技です。

力の限り押してもらいましょう。

ただし、この技は同乗者がいた場合にのみ、使うことができます。

②との合わせ技は若干押す人に危険があるので、①との合わせ技を使いましょう。

 

雪に突っ込んでしまった!

スノボ等で雪山に行ったときにありがちですね。

私も大学生の時に友達とスノボに行ったときにありました。

というかわざと突っ込みました。

(友達の車はJimnyだったので問題ありませんでした)

若気の至りですね笑

 

雪に突っ込んでしまった場合の対処法も、タイヤが空転した場合とほぼ同じです。

ただ、雪が深い場合はタイヤ周りの雪を掻き出すことが必要ですね。

ひたすら掻き出してください。

キャプテンスタッグ シャベル スコップ 角型 スチールフォールディング バッグ付UA-4501

新品価格
¥1,356から
(2017/1/17 19:23時点)

  

 

雪山に行くときはスノーヘルパースコップは常備しておくと安心かもしれませんね。

 

何をやっても駄目!

 どの対処方をやっても車が動かない!体力の限界!という場合です。

 

諦めてください。

 

諦めると言っても、その場で春になるのを待つとかいうことではありません。

 

JAFを呼んでください。

 

ただし、JAFは割高です。

呼ぶからには数万円の出費は覚悟してください。

入会金2,000円+年会費4,000円払っている人であれば、出費は抑えられるみたいですね。

 

まとめ

雪で車が動かなくなったときは、まずは落ち着いてください。焦った所で、事態は絶対に好転しません。

まずは何をすべきかよく考え、行動してください。